大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

プラズマをもっと身近な技術にするためのページ

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

木陰の素晴らしい効果

 今日も気温がどんどん上がっているし、各地に高温注意報が出まくってます。

 気のせいかもしれないけど、今朝から救急車のサイレンがよく聞こえてくるような気がします。

 最近ちょっとした林の中の古い建物をみつけて研究室を移転しました。ほんとにすごい林の中というよりはまだ住宅地化されずに林が残っているという雰囲気の中なんですが、思ったより暑さをしのぐ効果があるのに驚いています。

 現在地のアメダスを見ると36.4℃となっていますが、温度計をもって外に出てみると林の中では2℃くらい温度が低くなっているようです。また、今日は緩やかな風が吹いているのですが、林の外では熱風という表現がぴったりの風なんですが、一歩林のなかにはいると、涼しい風に変わります。これは最初不思議だなって思っていましたが毎日同じような状況が続いているので間違いがないのだと思います。きっと空気そのものが熱というエネルギーを持っているのではなく、太陽からの熱線によって温められている瞬間だけエネルギーを持ったような状態になっているのでしょうね。だから日陰では熱エネルギーが消滅してしまうということなんでしょう。

 

 こうしてみるとあらためて樹木の持つ能力の高さに感心させられます。自然は時として大きな災害をもたらしますが、人間が変に手を入れたりしなければ人間にやさしい存在ですよ。すくなくても、自然破壊をするメガソーラーよりはよっぽど優しい存在であることは確かです。

 

 写真は、今窓から見える景色です。お隣の建物がすぐ近くに見えるから大きな林ではないことがわかると思います。ついでですが、夕方になるとご近所の小学生がカブトムシやクワガタを探しにきてます。

 

f:id:techfp8329:20180717140042j:plain

 

f:id:techfp8329:20180717140106j:plain