大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜、オゾン、OHラジカル、新型コロナウイルス

変わった開発者のブログ

安価なプラズマは世の中を変えると信じて苦しみながら夢を追い続ける開発者のブログ。

新型コロナウイルスが空気感染すると言う説

世界に広がる新型コロナウイルス 昨日あたりから世界中の科学者から新型コロナウイルスは空気感染するという説が発表されてきているようです。 詳しくは下記のサイトを御覧ください。 https://news.yahoo.co.jp/articles/a9b8f9a7c0109bb389bda5765880e5693e…

地球環境の大切さをもう一度考えよう

暑い夏が近づいているけど、夏になると排出した化学物質によって光化学スモッグが発生したり、カビを撃退するために防カビ剤を頻繁に使用したり、体臭をカバーするために消臭剤の使用も増えてきたりします。 いずれも、何らかの化学物質を巻き散らかすことに…

大気圧バリア放電の原理

今日はもう少し突っ込んでなぜバリア放電が起きるのかを説明しておきたいと思います。 平行平板電極(二枚の抵抗した金属板),同軸円筒(重なった丸い金属のパイプ)電極などの少なくとも一方の電極に誘電体(絶縁体)を設けて,電極間に交流またはパルス電…

トルエンの次はキシレンについてご紹介

シックハウスの原因物質として3つ目はキシレンです。 キシレンとは、別名「キシロール」とも呼ばれる、芳香族炭化水素に分類される有機物です。特有のにおいを持ち、常温で無色透明の液体です。 ベンゼンについている水素基のうち2つがメチル基になったもの…

ベンゼンに続いてトルエンもご紹介。

今日はベンゼンに続いて、シックハウス症候群の原因物質であるトルエンについて紹介します。 トルエンとは、ベンゼン環に「メチル基」が1つついた芳香族炭化水素と呼ばれる有機物です。別名、メチルベンゼン、トルオール、トロール、フェニルメタンとも呼ば…

シックハウスの原因物質の一つ ベンゼンとは

シックハウスやシックカーの原因と言われているベンゼン・トルエン・キシレンについて説明しておこうと思います。まずはベンゼンですが、少し前に豊洲市場の環境問題で取り上げられた物質ですから多くの方が耳にしたことがあると思います。 ベンゼンは、分子…

カーボンのプラズマ処理

プラズマ処理後のカーボン 以前にカーボンのプラズマ処理の記事を載せたのですが、今回プラズマ処理の方法を磁界によるコントロール方式に変えて再度チャレンジしてみました。 プラズマ処理後は他の微粒子と同じように、粒子が揃って来ているように外観上も…

マイカのプラズマ処理完了

プラズマ処理後のマイカ粒子 前回マイカのプラズマ処理にチャレンジするとお伝えしましたが、マイカ処理用のプラズマヘッドが完成したので実験をしてみました。 細かいデータはお伝えすることが出来ないのですが、まずは外観の変化をお伝えしておきます。こ…

わかりやすいのはニオイの問題

プラズマの効果をお勧めしていますが、だれでも直感的に感じ取れるのはニオイの問題だと思います。 細菌や水の浄化は専門的な検査装置が必要になるので、すぐに効果を感じていただくのは難しいと思いますが、ニオイであれば直感的に感じていただけると思いま…

プラズマによる水の電気抵抗値変化

プラズマバブリングによる水の電気伝導度比較 プラズマが水に対してどのような変化を与えるかの実験の一環として水の電気抵抗値変化を測定しました。 実験は、庭のメダカがいる池の水を採取し、これにプラズマエアーをバブリングして測定してみました。 結果…

今度はマイカの微粒子に挑戦

マイカ微粒子 最近検討依頼が増えてきた金属酸化物微粒子に対するプラズマによる表面処理。今回はマイカに関してご依頼をいただきました。 マイカは電気的にも熱的にも性能が高くコストも安く生産できる物質ですから、もう少し使いやすくなるといろいろな用…

イオンとかプラズマはどんな状態をいうのか

プラスイオン 今までプラズマを物質の第4の状態などと説明をして来ましたがどうもイメージがつかみにくいようようなので、もう少し細かく説明をしてみたいと思います。 物質を構成する原子は中央に原子核を持っていて原子核の中には陽子と中性子を持っていま…

プラズマによる殺菌技術の開発

プラズマによる殺菌技術は様々な研究機関や企業によって開発が進められています。 弊社では、もっと多くの機能開発が進められるように低コストで使いやすいプラズマ発生ユニットを提供しています。最近ではユーザーさんによる検証も行っていただき、効果のほ…

洗濯機のニオイの原因は?

洗濯機の蓋をあけるとなんだか変なニオイがするというのは誰でも経験があることではないでしょうか。しかし、これも現在では科学の目によって原因が突き止められています。 まず、洗濯機から発生する雑巾のような生臭いにおいは、洗濯槽で繁殖している雑菌が…

消臭トレイン

小型化が出来るプラズマ発生器の特徴を生かして、プラレールの中に発生器を閉じ込めたサンプルです。 これ一台で6畳間くらいなら10分程度ドライブするだけで十分に消臭効果が得られます。我が家のニャンコ部屋のアンモニア臭も完璧に脱臭出来ています。 そ…

プラズマ消毒の効果について

消毒の道具 足元を消毒しよう 前回オゾンが新型コロナウイルスに効果を発揮したという奈良県医大の情報をおつたえしましたが、オゾンの濃度といい時間といいどうも腑に落ちない点が多いのも事実です。報道の内容によれば、おそらく医療機関で用いられる滅菌…

プラズマで身近な匂いを分解しましょう。

プラズマ放電を行うと、原子が電離し、電離した電子やイオンが自由に飛び回っている状態を作ります。さらに放電によって酸化力の強いオゾンやOHラジカルを発生します。 このような状態の下では、電子やイオンのような帯電粒子と中性のラジカルがにおい分子や…

有機溶剤の分解

石油系有機溶剤の多くは、トルエンがそうであるように「光分解性・加水分解性ゼロ」といえます。こういった物質はいったん大気中に放出してしまうと分解に大変な時間がかかり、取り返しがつきません。当然、温暖化を呼びます。だからこそVOC規制として工場や…

放電によって作り出されるプラズマ状態と殺ウイルス

宇宙のイメージ どうもプラズマ状態というイメージがうまく伝わらないようなので、もう一度詳しく書いてみたいと思います。 世の中に存在する物質を細かく分解していくと土星の輪のように原子核の周りを電子が回っている各々の原子に行き着くことが出来ます…

オゾン殺菌の効果について

消毒の道具 足元を消毒しよう 前回オゾンが新型コロナウイルスに効果を発揮したという奈良県医大の情報をおつたえしましたが、オゾンの濃度といい時間といいどうも腑に落ちない点が多いのも事実です。報道の内容によれば、おそらく医療機関で用いられる滅菌…

新型コロナウイルス対するオゾンの効果が実証されました。

実験室 新型コロナウイルスに関して初めてオゾンによる消毒の効果が認められました。 https://www.sankei.com/west/news/200515/wst2005150031-n1.html ニュースでは医療機関用途をうたっていますが、家庭や職場でも使いやすい装置も弊社では作成しておりま…

プラズマの発生するオゾンの力で家の空気をウイルスから守ろう

ウイルスストップ宣言 いよいよ緊急事態宣言が解除に向かって動き出しました。ただ、これはウイルスがいなくなったわけではなく、みんなの努力によって感染が落ち着いてきたというだけのことです。 誰かが気を抜いて動き回ればいつでも感染のスピードは上が…

放電によるフリーラジカルでカビ(細菌)も退治しよう。

ウイルスに関して脂質過酸化現象によってウイルスが死滅すると書いて来ましたが、ウイルスは目に見えないので、生物としてはもう少し大きくて目に見えるカビに対する効果をお見せしましょう。カビは細菌の塊で出来ていますので、プラズマのフリーラジカルが…

プラズマによるカーボン微粒子の親水化処理

カーボンを水に投入 水表面にカーボンが浮いている状態 前回シリカ微粒子を表面処理してみましたが、今回はご要望をいただいたのでカーボン微粒子を表面処理してみました。 カーボンは撥水性が強く、親水化処理をした製品以外のものを水になじませるのは様々…

放電によるオゾンとラジカルで空気を消毒しましょう。

プラズマボール 小型プラズマ発生装置 このブログでは何回もプラズマについて書いて来ましたが、もう一度プラズマとは何かについて紹介し、その効果についても紹介したいと思います。 まずはじめにプラズマとはあるエネルギーによって原子を構成する電子がそ…

放電エネルギーによる脂質過酸化反応でウイルスを退治しよう

放電電子とプラズマ状態 相変わらず世間を騒がせている新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ですが、もう少し内容を詳しくみて放電による自由電子が新型コロナウイルスにダメージを与える過程を詳しく説明したいと思います。 まず、ウイルスには外膜(エンベロ…

2種類のウイルスと放電電子による脂質過酸化反応

電子のイメージ 相変わらず世間を騒がせている新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ですが、もう少し内容を詳しくみて放電による自由電子が新型コロナウイルスにダメージを与える過程を詳しく説明したいと思います。 まず、ウイルスには外膜(エンベローブ)を…

レムデシビルってどんな薬?

液剤 昨日からレムデシビルという薬が特例で承認されるというニュースが伝わってきています。そこで、この薬について紹介しておきます。 レムデシビルは米国のギリアド社がもともとエボラ出血熱の治療薬として開発していた抗ウイルス薬です。コロナウイルス…

PCR検査って何?

病院のイメージ まだまだ新型コロナウイルスが収まる気配はありません。とにかく他人と接触しないようにするしかないんだけど、日常生活をおくっていれば他人との接触0はなかなか難しいのが現状ですしね。 ところで、テレビでも再三出てくる「PCR検査」って…

お問い合わせ欄を追加しました。

お問い合わせにつきまして ツイッターでのお問い合わせがめんどくさいという方のために、お問い合わせ欄とお問あわせメールを追加しました。 ぜひご利用下さい。