大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

世界一安いプラズマ技術の提供を目指して

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

押入れのニオイの原因と対策

 今朝も雨が降っていますが、これから湿度が高くなる季節を迎えて気になってくるのが押入れのニオイではないでしょうか。そこで、押し入れのニオイについても書いておきたいと思います。

 湿気がこもりやすい押入れはカビが繁殖しやすい場所になっています。じつは、押入れの臭いが発生している原因はほとんどが「カビ」なのです。
 
 カビは主に黒カビ・青カビ・ススカビと3つの種類があります。中でもおよそ半分を黒カビが占めています。カビの中でも生命力が強く、高い温度や乾燥・低温にも強いのが特徴です。嫌な臭いが発生すると同時に、アレルギー疾患の原因にもなるので注意が必要です。

 押入れの消臭対策は「風とうし」をよくすることだと言われています。臭いの発生源はカビですから当然の対策だと思います。風通りを良くするためにすのこの利用などが推奨されています。

 ただ、押入れと一言でいっても、その収納は各家庭によって様々ですし、風通しの一言で片付けるのは難しいのが実情です。とくに、押し入れに収納した布団や衣類にもニオイが付くので、問題は複雑になっています。

 はっきり言って、現状で言われている対策ではほとんど効果がないというのが実情だと思います。

 押入れやクローゼットのような閉じた空間でのカビの除去や脱臭にはプラズマが抜群の効果を発揮します。閉じた空間だけでなく、中に収納された衣類などもまとめて処理が出来るのも特徴です。

 プラズマ発生機を数分間動作させるだけで、ニオイを取るだけでなく、ニオイの原因となっている細菌も除去出来ます。

 梅雨を迎える前にぜひお試しいただきたいと思います。


 弊社プラズマであれば、家計の負担にならずにニオイ対策が可能になること間違いなしです。迷う前に是非一度お問い合わせ欄からお問い合わせ下さい。

f:id:techfp8329:20180509081606j:plain