大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

プラズマをもっと身近な技術にするためのページ

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

時代を変えて行けるのは気づいた人たち

 このブログを書き始めてから数多くのお問い合わせを頂いています。

 私がいつもお話させて頂いているのは、プラズマそのものの優秀性ももちろんですが、一番大切なことは環境保全のためにエネルギー効率の良い対応作を考えることが一番重要なことだということです。

 環境保全という名のもとに、保全する以上のエネルギーを使ってごまかしの対応策が多くのマスコミなどで取り上げられているけど、本来の環境保全の本質は何かということをご説明させていただいています。

 一番わかりやすい例として「脱臭」を考えるなら、消臭剤と呼ばれる化学物質を使ってニオイをごまかしている技術が挙げられます。特にニオイのもとになる雑菌を取り除く薬品などは、果たしてその影響で人間に害を与えないのかなども十分に情報公開がされないまま使われているのが現在の姿です。

 

 地球環境の破壊は、人間を苦しめる災害を発生させる事例の報告が年々増加しています。一括りで言えば異常気象の報告は時期を問わず、場所も全世界に広がっています。

 もうそろそろ人間もその本質に気づいても良いのではないでしょうか。

 低エネルギーで、環境負荷を最低限にした環境対策を考える人が増えないと本当に後戻りできない自体がすぐそこまで迫ってきています。

 

 もう一刻の猶予も与えられない危機的な状況を救えるのは、本来の環境保全を考えられる方たちです。気づかなければチコちゃんに叱られるまえに人類滅亡の途を突き進んでしまうと思いますよ。

f:id:techfp8329:20190313210414j:plain

人類の未来をつなぐために