大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

世界一安いプラズマ技術の提供を目指して

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

水もリサイクルの時代

都市化の進行に伴う水資源の枯渇、河川の水質汚染など、水資源に関わるさまざまな課題を解決する技術として「水処理」が生活の根源に関わる重要な問題になってきています。

 家庭や工場、農業等社会のあらゆる場所で水処理はもっとも根本的な物質に係る課題だということをもっと真剣に考える時代だと考えています。

 その中でも工業廃水には除去が難しい難分解性物質が多く含まれており、より高度な技術が要求されています。 

 そのような中で、プラズマによる放電は難分解性物質を処理するOHラジカルを高効率に生成し、シンプルな構造で水処理を行うことが出来ることがわかってきました。

 OHラジカルを水中にどのように浸透させるかは様々な方法が考えられていますが、水を浄化するという効果は共通した効果となっています。


 産業廃棄物のリサイクルは大きな話題になっていますが、これからは生命を維持するための根源的な物質も高度な水処理によってリサイクルすることが重要なポイントです。

  そんな中で一番大切なことはコストをあげないで水処理が出来るようになることです。重要な問題だからコストが高くて当たり前という発想は通用しない時代です。

 

f:id:techfp8329:20180705075051j:plain