大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

プラズマをもっと身近な技術にするためのページ

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

隠れている臭いの問題、プラズマで解決しましょう。

 プラズマ放電を行うと、原子が電離し、電離したした電子やイオンが自由に飛び回っている状態を作ります。

 このような状態では、電子やイオンのような帯電粒子と中性のラジカルがにおい分子や有害ガスと接触して反応を起こします。臭い分子や有害ガスと接触して新たな物質を作り出したり、水や二酸化炭素分解することが可能になります。

 このように、臭い分子や有害ガスの組成を変えてしまいますから、もはや臭いを出す成分が無くなると同時に有害ガスを無害なガスにすることが出来ます。

 

 プラズマによる効果は、原因物質を元から変えてしまいますから非常に効果が高く、こびりついた臭いの原因物質等も分解しますからその効果は絶対的です。

 

 家庭や職場に隠れている臭いを低コストで分解できるシステムをぜひお試しください。

 ご相談は随時受け付けていますから、お問合せフォームからお問い合わせ下さい。状況に応じたシステムをご提案させていただきます。

 

 

f:id:techfp8329:20180502080338j:plain