大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

世界一安いプラズマ技術の提供を目指して

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

努力した人が報われる世界に!

開発をやっているとどうしても避けられないのが知的財産権です。

ただ、知的財産権が世界を見据えるようになってきてからは各国別に特許を出す必要が出てきて、3か国程度に出願するだけでも数百万というのが当たり前になってきてしまいました。

この費用って大企業ならいいのだろうけど、私たちのような小さな組織ではこの特許費用を稼ぎ出すのは相当な経営的な努力が必要になってしまいます。

でも、特許を出しておかないとせっかくの技術が盗まれても何も言えないし、おかしいといえばおかしいですよね。

最初に努力して結果を出した人が報われるような制度を作らないといつか日本の技術はどんどん盗まれて終わりということになりかねません。

日本の技術を守れる制度を国を挙げて考えて欲しいと思います。