大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

世界一安いプラズマ技術の提供を目指して

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

ブログ移転してきました。

ココログに書いていたブログをここに移転してきました。

引き続きよろしくお願いいたします。

新しいところで最初の話題は、なぜプラズマ発生器を開発したかというところから始めたいと思います。

じつは、プラズマはブーツ脱臭機が初めの一歩でした。

秋から春にかけて女性の皆さんがとても気になることにブーツの匂いがあるということで、たくさんの消臭剤を購入して試しているけどしっかりと効果を感じられるものがないと話題が一昨年の秋に出ていました。

それならばプラズマを使うのがいいということで始めた開発でした。目標が女性のブーツですから、当然小型軽量でなければならないということを目標においていたのですが、そのうち携帯して持ち歩けるものがベストという条件も出てきました。

まあ、課題としてはそれほど難しくないから一週間ほどで試作品を完成させました。

試作品はブーツ脱臭には十分すぎる効果を発揮していたので、プラズマ本来の性能も追及してみたのですが、浄水機能や殺菌機能も十分に効果が出ていました。

そこで、昨年夏前からは工業用として十分な機能を持つレベルまでレベルアップを図りました。

いろいろ試してみた中で、これ中十分に製品として機能するという結論に至りました。

ブーツ脱臭機の低コストを維持しながら工業用・家庭用に低コストでプラズマの効果を

確認していただけるツールとして供給していきたいと考えています。

脱臭機や殺菌器としては集合住宅の下水道にも対応できるシステムも完成済みです。

お風呂場のカビと下水の両方を除去できる製品も夢ではなくなりました。