大気圧バリア放電、プラズマ、殺菌、脱臭、表面処理、有害ガス分解、環境対策、カビ、ウイルス、耐熱性薄膜

プラズマをもっと身近な技術にするためのページ

いろんなことに興味をもつ技術者の日々の心境の変化を披露します。

新たな機能性薄膜の開発を開始しました。

フレキシブル薄膜 弊社の得意とする耐熱バインダーの技術と沈降防止技術を組み合わせることで光学的な機能を持った薄膜の開発に着手しました。 光学的な用途では、世の中に数多くの素材がありますが光エネルギーを変換するような機能のものは少ないのではな…

時代が変わっても!!

時代が変わっても真実は変わらない。 どんな些細な??にも真剣に取り組んで、真実をみつけていくのが開発者の努め。 メディアの誤った理解を鵜呑みにせず、常に自問自答を繰り返して一歩でも前に進んで行きたいものです。そのためには大変な努力と忍耐が必…

そろそろ悪癖を見直さないと

技術者の魂 平成も残りあと僅か、新しい時代を迎えようとしています。 産業の世界において、平成の時代に全盛を迎えたのが「データ至上主義」だったような気がします。その結果が招いた大問題が、世界的にもネームバリューの高い企業による「データ改竄問題…

実際に見てみると!!

プラズマ発光の状況 最近弊社へご訪問される方が増えております。 私の感覚ではどうしても技術の真髄をお伝えするには実際にご来社されその目で現実を御覧いただきたいと考えているからです。 ご来訪された方には、プラズマ開発の根源を支えている各種薄膜技…

時代を変えて行けるのは気づいた人たち

このブログを書き始めてから数多くのお問い合わせを頂いています。 私がいつもお話させて頂いているのは、プラズマそのものの優秀性ももちろんですが、一番大切なことは環境保全のためにエネルギー効率の良い対応作を考えることが一番重要なことだということ…

まだ先入観が!!

プラズマ放電 プラズマを利用しようとしている頭の中にプラズマ=超高価という図式がまだ残っているようです。 確かに今までは、プラズマは超高電圧を用いるために、安全性等を考慮するための余計な設備費用がかかり超高価になっていた事は事実です。 工業的…

カスタマイズとは?

三次元構造 現在世の中に溢れているプラズマ発生装置と名のつく設備では産業用・家庭用を問わず、どんな非対象物に対しても最高の性能を発揮させるためには購入後のカスタマイズが必要になってきます。 写真のような三次元構造の対象物にプラズマの効果を発…

お風呂のピンクカビの正体は酵母菌

浴室 水回りはカビやヌメリがすぐに発生しますよ。 ピンク汚れは排水口のまわり、床、シャンプーやリンスのボトルの底、石けん受けの下などによく発生します。発生する場所がカビとほぼ同じことから、カビだと思う人が多いのですが、実は「ロドトルラ」とい…

今日は匂いの日

靴下の匂いにギブアップ 今日2月1日は匂いの日なんだそうです。 「匂い」と聞くと良い匂いを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、中には身近なところにある嫌な匂いを思い浮かべてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 さらに、最近では匂…

プラズマの持つ力を知って下さい。

プラズマの優れた機能をもっと多くの方に広げるためにもう一度効果をお知らせします。現在プラズマに関する研究発表が続いており、これから次々に新しい効果もみつかってくると思います。 効果の概要は 1、除菌・滅菌 2、脱臭 3、表面処理 4、水質改善 …

プラズマの脱色効果

しみの付いたワイシャツ 昨年暮れ頃から、プラズマの有効利用に関する様々な実験報告がなされるようになって来ました。その中でも、脱色に関する実験例が多く報告されています。具体的には実験でよく使われるメチレンブルーの溶液にプラズマバブルを通すこと…

リング型プラズマ発生素子

プラズマで効果を試したい対象物が円筒形だったり円錐形だったり砲弾型だったりするときにいわゆる平面タイプのプラズマ発生素子を用いてもどこか一方向にしかプラズマ照射の効果が行かず、全面的に均一な効果を発生させるにはプラズマ発生ヘッドの形状を工…

ペットの臭いに効果あり

プラズマ発生機をテストしていただいている方から、ペット用シートのゴミ箱の臭いが完全に取れたとのご連絡をいただきました。 ペットの排泄物特有のアンモニア臭も取れるということが実証されました。 現在様々な実証実験が進行していますから今後も良い実…

誘電体の作り方

先日誘電体について触れましたが、今日はどのようにして出来上がって行くかをご紹介します。 まず、すっかり酸化膜が形成されてしまっている銅板に誘電体膜を形成します。 サンドペーパーの#120→#600→#1000と細かくしていって酸化膜を取り除き…

プラズマはどんな効果をもっているのか?

プラズマは物質の第四の状態と言われています。物質の温度をあげていくと気体になることは知られていますが、気体の状態にさらに温度を加えていくと物質を構成する原子核や電子がバラバラになって行きます。このばらばらになった状態をプラズマ状態と言いま…

プラズマで身近な匂いを分解しましょう。

プラズマ放電を行うと、原子が電離し、電離したした電子やイオンが自由に飛び回っている状態を作ります。さらに放電によって酸化力の強いオゾンを発生します。 このような状態では、電子やイオンのような帯電粒子と中性のラジカルがにおい分子や有害ガスと接…

プラズマの殺菌力について

前回で院内感染について詳しく説明しましたが、一番大きな問題は細菌が薬剤に対して耐性を持つようになってしまうことです。これは多くの細菌がバイオフィルムという保護膜を持つようになり、薬品を弾くような能力をもってしまうために発生する現象です。 以…

院内感染についてもう一度!

昨日から鹿児島での院内感染に関するニュースが流れています。そこで、以前に書きいたことですが、ここでもう一回院内感染についての情報をまとめてみます。 1、そもそも院内感染とは,病院内に感染源が存在し,病院内で患者,患者の家族や面会者,医療従事…

プラズマ発生素子の誘電体について2

昨日平面状の素材の誘電体を形成する状況を紹介したので、今回は線材に対する形成の状態を紹介します。 元々が液状ですから、丸い線材であっても塗布するのは簡単です。 そして このように十分な屈曲性も兼ね備えています。 このように、自由な形状で誘電体…

プラズマ発生素子の誘電体について

弊社のプラズマ発生素子の秘密は誘電体にあるとだいぶ前に書きましたが、今日はもう少し詳しく説明をしておこうと思います。誘電体とはあまり聞き慣れない方もいると思いますが、簡単に言ってしまえば絶縁体です。すなわち電気を通さない物質になります。 弊…

卵の洗浄実験も開始しました。

日本人が食材として好んで用いる卵ですが、じつはサルモネラ菌やカンピロバクター等の細菌に汚染されている確率が高いのです。 これを防止するために出荷時に洗浄を行うのですが、多くの場合次亜塩素酸の希釈液で洗浄されています。それだけではなく、卵を運…

農業分野でもテスト開始

農業生産の分野において2つの大きな問題は害虫と病気。これを防止するためには農薬の散布が欠かせないのですが、世の中の常識として農薬散布=安全性に問題ありということになって、多くの方が無農薬で栽培できないかを苦心していらっしゃいます。 ただ現実…

平面状プラズマ発生素子

プラズマの用途は多く、プラズマ処理をする対象物も様々なものや様々な形状が存在します。今回手がけているのは、平面状に均一にプラズマを発生することが出来る素子になります。 このような平面状の発生素子が出来る事によって対象物が平面状であるものだけ…

プラズマ発生装置

プラズマ発生素子の形状や大きさに自由度があり、安価に実験装置が提供できると御案内してきましたが、今日はその一例を紹介します。 写真のように、どこにでも売っているポリプロピレンのケースの中にプラズマ発生素子を設置しました。写真をご覧いただけれ…

何かのヒントになるかも

今日も危険な暑さが続いています。 被災地の復旧のためにも少し暑さが収まってくれるといいのだけど。 ところで、だいぶ時間が経ってきて、災害が状況が様々な画像でみられるようになってきました。 その中でちょっと不思議というか面白いなと思ったのは、あ…

木陰の素晴らしい効果

今日も気温がどんどん上がっているし、各地に高温注意報が出まくってます。 気のせいかもしれないけど、今朝から救急車のサイレンがよく聞こえてくるような気がします。 最近ちょっとした林の中の古い建物をみつけて研究室を移転しました。ほんとにすごい林…

上手に暑さを乗り切るためのエアコンの使い方

ここ数日、日本列島は危険なくらいに暑くなるという予報が出ています。その証拠に今日も各地で35℃を超えているようです。 熱中症から体を守るのは当然だとしても、暑さが続くことで電力の不足という問題も起きてきます。そこで、今すぐにでもできる有効な…

プラズマのちからを被災地に役立てられないか?

今回の災害も少し状況が収まってきているようです。これから問題になることが予想されるのは土砂が流れ込んだ地域での土砂に寄って運ばれてきた細菌による病気の蔓延です。 乾いた土ボコリが舞い上がってくると消化器関連の病原菌だけでなく気管支系統の病原…

今回の大雨について

週末は全国的に天による災害が広がりました。 多くの命が失われ、お亡くなりになった方にはお悔やみ申し上げます。 また被害にあった方にはお見舞い申し上げます。 先週末からずっと気象状況を見ていたのですが、やっぱり気象の変化を掴むのは難しいと感じま…

水もリサイクルの時代

都市化の進行に伴う水資源の枯渇、河川の水質汚染など、水資源に関わるさまざまな課題を解決する技術として「水処理」が生活の根源に関わる重要な問題になってきています。 家庭や工場、農業等社会のあらゆる場所で水処理はもっとも根本的な物質に係る課題だ…